グラフトンノートとは

グラフトンノートはデジタルマーケティング領域で仕事をしてきたメンバーが集まって立ち上がり、TREASURE NETWORK ではサービスパートナーとして「TREASURE DMP」導入支援サービスを提供しています。

グラフトンノートの「TREASURE DMP」導入支援サービスについて

「TREASURE DMP」導入・活用時の『要件定義』『データ収集・分析・セグメント設計/作成』『外部連携・活用』『効果検証・分析』といった一連のコンサルティングとオペレーションを、株式会社グラフトンノートがワンストップで支援するサービスです。

Step1

  • 要件定義
  • 全体設計

Step4

  • 効果検証
  • 分析

Step2

  • データ収集
  • 分析
  • セグメント設計/作成

Step3

  • 外部連携
  • マーケティング施策活用

[STEP1]何をするのか?を決める

  1. 要件洗い出し
  2. INPUT DATA確認
  3. OUTPUT整理
  4. 効果測定方法の検証
  5. スケジュール化
  6. PDCA含む全体構成図作成

[STEP2]使うための準備をする

  1.  JSタグ設置(webログ収集)
  2. データコネクター
  3. セグメント設計/作成
  4. 分析

※自社DB内データの取り込み時に別途インタフェース開発が必要な場合は別途対応

[STEP3]実際に使う

実際のマーケティング施策で活用するフェーズ。DMP上で作成したセグメントをDSPやSNSに連携させてDislplay広告を実施する、CRM/MAツールと連携してメールマーケティングを実施するなど実際の利用を開始します。

[STEP4]結果・効果を測定し、検証する

マーケティング施策で活用した結果データがDMP上に戻るため、DMP上、もしくは各マーケティングプラットフォーム上管理画面にて効果を検証します。(通常セグメントとの比較、反応レートの差など)また施策を打ったことで利用したセグメントのその後の行動が変化したか︖をウォッチすることで(Web行動ログ、アプリ内ログ、購買状況)、作成セグメントのバリュー/インパクトを計っていきます。

またこういった「セグメント作成」=>「利用」=>「効果検証」を繰り返すことで自社にとって有用な価値あるセグメントの発見、複数のデータソースと指標を用いたユーザーランクを作っていくことも可能になります。

サービス領域

Next Step

グラフトンノート「TREASURE DMP」導入支援サービスに関する詳細をダウンロードして頂くことが出来ます

資料ダウンロード